牛肉と野菜のオイスター炒め弁当

牛肉と野菜のオイスター炒め弁当~ウェルネスダイニング

今回、実際にいただくのはウェルネスダイニングの牛肉と野菜のオイスター炒め弁当です。
ウェルネスダイニングは、腎臓病や糖尿病の方の食事制限に合わせた冷凍宅配弁当を作っている評判の会社です。たくさん試食していますが、どの献立も低たんぱく・減塩を感じさせない程にしっかりと味がついており、とても美味しく食べることができます。

お弁当の内容

牛肉と野菜のオイスター炒め

牛肉と野菜のオイスター炒め
オイスターソースの風味がしっかり効いた料理です。野菜の柔らかく、何より牛肉が食べれるのがうれしいですね。

ヘルシー青椒肉絲

ヘルシー青椒肉絲
タケノコとピーマンのシャキシャキ感が素晴らしいです。こちらには豚肉が使われています。中華ですがちょっと薄味です。

しっかり卯の花

しっかり卯の花
なかなかおから以外の材料を感じにくいのですが。メインのおかずが油を多めに使っているので、口直しに最適です。解凍後も、卯の花特有のボソボソした口当たりが感じられます。

ジューシー肉シュウマイ

ジューシー肉シュウマイ
いたって普通の肉シュウマイです。もう少し皮にモチモチ感があると食べやすいです。醤油や餃子のタレをかけたくなりますが、グッと我慢してください!

内容表示

牛肉と野菜のオイスター炒め弁当の内容表示
たんぱく質 9.9g 塩分 1.5g エネルギー 301カロリー

ウェルネスダイニング購入

温め方のポイント

ウェルネスダイニングの配送

ウェルネスダイニング梱包 ウェルネスダイニングのお弁当は、このようにダンボールに入れられて、クロネコヤマトのクール宅急便(冷凍便)で配達されます。

お弁当が届いたら、すぐに冷凍庫で保存してください

冷凍庫に余裕があれば、ダンボールのままでも大丈夫です。可能な限り、ダンボールから出して冷凍庫に保存してください。受け取ってそのまま置き放しだけは避けてください。

フタを外さず電子レンジで温めます

冷凍庫から出して温める場合 パッケージに書いてある時間どおり、温めます。 600W...約4分 500W...約5分 低温解凍してから温める場合 召し上がる前日に冷蔵庫へ移してから温めると、ふっくらやわらかく仕上がります! 600W...約2分 500W...約2分30秒 ※温め足りないときは追加で温めてください。容器が熱くなっていますので、気をつけて取り出してください。

しょうゆやソースなどの調味料はかけずに そのままお召し上がりください

からだのために管理栄養士が栄養計算し、味付けの工夫をしているのでそのままでもおいしく召し上がれます。一度解凍・加熱したものは、衛生上お早めに食べていただき、残ったおかずは廃棄してください。 容器は使い捨てタイプですので、お住まいの地区のゴミ分別に従い、処分してください。 食事を楽しむ女性